日本 対 カタール 審判。 豪州メディアも日本戦の判定批判。田中碧の退場は「ファウルだったかどうかも…」【AFC U

それにも関わらず、VARを利用しないのは不自然です。 日本代表としては、この勢いのまま決勝でも良いサッカーをして優勝してもらいたいところですね! しかし、決勝で当たるカタールもかなり強い相手です。

5

— KSK. カタールとUAEは国交断絶状態でスタジアムの観客はほぼUAEサポーターという大アウェーの厳しい状況でしたが、カタールがUAEを圧倒しました。 受けた南野、切り返してDFをかわしたが、カバーに入ったDFに阻まれシュートは打てない 後半6分 【日本】左サイドからのCK。 J1 [12月2日 5:00]• そういう事も含めて、森保は監督の資質がないと思われる。

6

J1 柏オルンガ26得点も「結果得ることが一番」と謙虚 []• 日本は現地時間15日に行われたグループ最終節の試合でカタールと対戦。 『SBS』では今大会のグループリーグを総括する5つのポイントのひとつとして審判のクオリティーを批判。 ACL [12月2日 7:50]• 主審の判定を映像で補助するビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を巡って整合性を欠く場面があったとして、関塚技術委員長の名でマッチコミッショナーに経緯説明を求めた。

これには解説者の松木さんも 「なんで確認しないのか」「蹴られているじゃないか」と激怒していました。 また、センターバックや守備的MFを務めるタレク・サルマンにも要注目。

この悔しさをバネにしないといけない。

12

2014年からJリーグでの主審を務めている。

5