神 流川。 神流川沿岸農業水利事業所:関東農政局

流域は古い岩石の長瀞 ながとろ 系、秩父中・古生層および白亜系で、上流に山中 さんちゅう 地溝帯、中流に三波石峡 さんばせききょう があり、川沿いの十石峠 じっこくとうげ 街道も難所が多かったが現在は改善された。 釣りや川遊びを通じてリフレッシュできる環境としてご期待下さい。 現場付近。

14

「川の魚などボウフラと同じで、捕っても捕っても次から次へと湧いて出てくるから規制など必要ないし、自由に捕らせて良い」という現状を無視した考えが結構幅を利かせていました。

10

290-291• アユは種苗放流に頼りますが、ヤマメ・イワナ・ウグイ・カジカ・シマドジョウ・カマツカ・ギバチなどは生息しています。 昔、上流の野栗 のぐり 集落(上野村)に疫病が流行したとき、御神体の髪を流したことからこの名が出たという伝説がある。 1967年(昭和42)下久保ダム しもくぼだむ と神流湖ができ、東京の上水源の一つとして脚光を浴びている。

15

流域全体に砂利の多いのも特徴と言われ、それが為に清流が維持されているという指摘もあります。 太田部橋()• しかしながら、、は出仕を拒否し、・とその家臣・には一益からの連絡自体が行われていなかった。

17

これにより、発電効率が向上し、発電出力の増加分に相当する発電設備を新た に建設したのと同等の効果を得ることができ、大幅なコスト削減効果を実現する ことができました。 地底で工事が進む。

19

のあたりから流れは緩やかになり、埼玉県に入ってを流れ、同町と群馬県の境界付近で烏川にする。 信長が当時敵対していたの室は、氏直の父で北条家前当主の妹に当たる。 名称不明()• 同時に、一益は、等と共に秀吉の東国外交を担っており、やと書状を交わしている。