恭賀 新年 読み方。 謹賀新年と恭賀新年の意味とは?上司や目上の人にはどっちを使うべき?

「謹賀新春」• 初春 新しい年、年の初め• 文章の賀詞(新年おめでとうございます、など)• 目上の人に宛てる年賀状には、謹んでというフレーズが入っているものを選びましょう。

17

ふたつ目の注意点は 「賀詞の選び方」です。

16

年賀状は、日本の伝統的な風習で、平安時代から始まったと言われています。 敬寿瑞春 けいじゅずいしゅん 恭しく目出度い春をお祝い申し上げ幸運をお祈り奉ります。 謹んで初春のお慶びを申し上げます• スポンサードリンク 年賀状を上司や目上の人へ書く時の注意点は? 上司や目上の人への年賀状は、友人知人に送る内容とは区別する必要があります。

17

今年もどうぞよろしくお願い致します。 「恭しく(うやうやしく)新年のお祝いを申し上げます」という意味があり、 礼儀正しく振舞っている挨拶になります。

4

新春(しんしゅん) 新年のことを指します。 また、年賀状でマナー違反していないか気になる人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

17

もちろん、親しい間柄の人にも、新年の挨拶としては礼儀を尽くしているので使うことができます。 謹賀新年や恭賀新年などの四文字以上の賀詞は目上の人に使える• 恭賀新春(きょうがしんしゅん):恭しく新しい年をお祝い申し上げます• 年賀状で謹賀新年が使えるのはいつまで? 謹賀新年が使えるのは、一般的には松の内までとされています。

10

人和年豊 じんわねんぽう 平和と豊かな年であるようお祈り申し上げます。 「賀正」• 謹んで新年のお慶びを申し上げます• どうぞ、よろしくお願いいたします。 光風動春 こうふうどうしゅん 光と風が、新しい春を運んでくる。

19

「謹賀新年」という文字が擦れていたり曲がっていたり雑に書いてあったりすると、縁起が悪い印象を与えてしまい、挨拶回りの意味がなくなってしまうので注意しましょう。 「元旦」は1月1日という意味の「元日」「がんじつ」の下に「一」と入れて「元旦」「がんたん」と読みます。 おかげさまで公私ともに順調に過ごしております。

10

「去」という文字には、「去る」という負のイメージがあるので、基本的には「昨年」や「旧年」と記載することが望ましいでしょう。 年賀状は新しい年のご挨拶。