神居 古潭 駅。 神居古潭旧駅の保存車

当時、交通のほとんどを川に頼っていたアイヌ人にとって、ここは一番の難所でした。 手前の白いの(水飲み用の蛇口)の上にはなぜかヘビの抜け殻が……。

旧神居古潭駅には明治に建てられた駅舎も現存しています。 線路は、現在サイクリングロードとして整備されていま。

4

なお、1989年に駅舎が復元されて休憩所になっており、近くには、蒸気機関車 SL が3両静態保存されています。 旭川では有名な観光地。 写真右(左岸)の川岸には、神居古潭変成岩層が 石狩川に浸食されてできた、「神居古潭おう穴 群」が、全長1,200mの間に大きく分けて 7つの群をなして分布。

16

駐車場と売店とおトイレがあります。

19

カウンター席の他にも、2階にテーブル席を備えているので、仲間同士やご家族でも落ち着いて食事にも最適です。

11

廃線跡はサイクリングロードとして整備され、駅舎は休憩所となっている。

14

アイヌの守護神「サマイクル」が、獣皮 を乾かしたところといわれている。

16

カムイコタン(神居古丹)おすすめ見頃時期 春から秋まで約半年間絶景を楽しめる神居古潭ですが、地元民が特におすすめしたいのは紅葉時期のカムイコタン。 この駅舎は明治43年に建設されたもので、明治時代の貴重な駅舎建築物ということで平成元年に復元され、平成3年には旭川市指定文化財に認定されました。 石狩川が上川盆地から石狩平野に流れ出る境に位置するこの渓谷は、アイヌ語で「カムイ 神 コタン 集落 」と呼ばれ、古くよりアイヌの人々の聖地とされてきました。

旭川駅から車で40分。

13