洗濯 マグ ちゃん 乾燥 機。 『洗濯マグちゃん』が大人気の理由は驚きの効果にあり!?口コミでも大絶賛

洗濯物を入れます。

9

乾燥機能がついている洗濯機での使用はNGではないものの、推奨はされていないようです。 ネットが劣化していないかマメに確認しつつ、 乾燥まで入れっぱなしにすることで酸化を抑えています。

5

洗濯マグちゃんはちゃんとミシンで縫われているのでマグネシウムペレットが外に飛び出す危険性がないのですが、自作マグちゃんは脱出の可能性があります。

20

アトピーの方でとくに気になる場合はためすすぎを2回されるとよいと思います。 始めはさすがに柔軟剤は必要かな?と思いましたが、 残っていた洗剤や柔軟剤が無くなったら、 ふんわりとした、 繊維本来の風合いが出てきたようです。 マグちゃんは 使う度に干してしっかり乾燥させる必要があります。

19

いつものお洗濯に洗濯マグちゃんをプラスして、匂いをなくし、除菌する!という時に使う商品です。 これは毎日使用することで水に溶け出すのと、クエン酸でお手入れする時に溶けてしまう為だと思われます。

12

基本的にドラム式洗濯を使う場合は洗濯~乾燥までセットですからね。

15

内袋は破れた時の保険の為。 最後まで無駄なく使えるのは嬉しいですね。 マグネシウムはアルカリ性なので、 洗濯物に含まれる、油汚れとくっついて、 石鹸状態になるのです。

洗濯物の汚れ落ちがよくなり、イヤなにおいも消えます。

2