景気 敏感 株。 景気敏感株

半導体 と考えます。 そのため、「景気敏感株」と「成長株」では適している投資方法が異なるのです。 ただ、個別銘柄に目を転じると、まったく違った風景が見えてきます。

7

景気敏感株:紙パルプ、化学、鉄鋼、非鉄、ガラス土石、線維、石油石炭、ゴム、半導体、機械・建設機械、商社(卸売り)、海運、自動車、銀行など• 景気が本当に悪化すれば日用品でも節約して買い控えられる•。 上昇ピッチがやや速すぎたので、1~2月には、スピード調整が必要と考えていました。 とりわけ月の後半においてグロース系小型株の健闘が目立った。

17

株主総会なし。

3

今後がよく見通せる状況を「ビジブル visible 」とよびますが、日本株市場は随分と「ビジブル」になりました。 景気敏感株と呼べるものは正直言ってかなり広い範囲になるのですが、代表的なものとしては• 単位は口数。

20

例えば、景気回復局面でトヨタ自動車の株価は上がっているのに、日産自動車の株価は上がっていないなど。 なぜ銘柄「群」なのかと言うと、• 強いトレンドがしばらく続くような状況で逆張り投資すると、大ヤケドするので注意が必要なのでご注意を 笑 下げ相場でも利益を上げるためには、空売りかベア型ETFなども戦略に入れると良いでしょう。

18

メリットは景気拡大 上昇 局面の株価上昇の力が強いこと。 4倍となっている。

投資先も 日本市場にとらわれるのではなく、外国株への投資も積極的に行うべきです。 減配リスクの分散• 景気関係ないから初心者でも安心!• 景気敏感株である昭和電工の上昇率はなんと日経平均の倍以上。