相応 を 含む 四 字 熟語。 座右の銘にしたい!かっこいい四字熟語ランキングTOP100

一行三昧 (いちぎょうざんまい) 仏道修行において、一つの修行法に決めてそれに専念して励むこと。 前に学んだことや昔の事柄をもう一度調べたり考えたりして、新たな道理や知識を見い出し自分のものとすること。

7

草廬三顧の類語 三顧之礼(さんこのれい)• また、伝えることができること。 北窓三友 (ほくそうのさんゆう) 琴と詩と酒のこと。

18

二人三脚の用例 立場の違いなど考えず二人三脚で協力していく必要がある。 三寒四温 (さんかんしおん) 寒い日が三日続いた後は温かな日が四日続くという冬の気候のこと。

こうしたまぜこぜ語を、専門的には「混種語」と言います。

8

また、生涯に一度だけ会うこと。 目的を達成するために機会を待ち、苦労を耐え忍ぶこと。 数字のつく四字熟語のうち、なんと半分以上に「一」がついているのです。

「 一 いち 意 い 専 せん 心 しん・ 一 いち 衣 い 帯 たい 水 すい・ 一 いち 言 げん 居 こ 士 じ・ 一 いち 業 ごう 所 しょ 感 かん・ 一 いち 言 ごん 半 はん 句 く・ 一 いち 族 ぞく 郎 ろう 党 どう……」 あるいは、先ほどの「開口一番」のように、三字目につくものも。 【スポンサーリンク】 座右の銘にしたい!かっこいい四字熟語ランキング 21位〜30位 精神を集中して一球に全力を込めて投げること。 ウサギは三つの隠れ穴を使って危険から身を逃れる意から。

三十六計の用例 形勢が不利な状況を見越して三十六計を決め込んでいるようだ。

飾り気がなくまじめで、心も体も強くたくましいこと。 四海兄弟の類語 四海一家(しかいいっか)• 三百代言の用例 詐欺師たちの巧妙な手口と三百代言にまんまと騙されてしまった。 一語に複数回出現する場合を考慮しても、順位は変わりません。

14

一読三嘆 (いちどくさんたん) 名文を読んで、いたく感銘を受けること。

8