マッチ 中森 明菜。 中森明菜と近藤真彦 『令和』まで引きずる金屏風会見のトラウマ

「89年7月、熱愛中だった近藤真彦の自宅で自殺未遂事件を起こした明菜は、全治1カ月の大ケガを負った。 スポンサーリンク 続けて読むならコチラの記事がオススメ! 近藤真彦 12日発売の「週刊文春」が近藤真彦の不倫をすっぱ抜いた。

13

コンサートの最中に、ファンが投げたテープが目にあたり、失明寸前に。 トップアイドル同士が交際をして、さらに自殺未遂をして謝罪会見を開くというのは現代の感覚からすると考えられないくらいヤバイですよね。 国民が年末年始を祝うタイミングで、記者会見が開かれたのは、陰でメリー喜多川さんが操っていたともされています。

3

やつれた容姿や会場とのやりとりの不自然さから、録画出演ではないかという疑惑も浮上して「『怖いもの見たさ』の心理を掻き立てる演出」(週刊新潮)とまで報じられたものだ。 当時、近藤はカーレースにのめり込んでいたのは周知の事実。 マッチの愛称で知られる彼は昭和を代表するアイドルであり、田原俊彦・野村義男と共に「たのきんトリオ」として日本中の女子達を熱狂させ、幾多の伝説を作り上げてきました。

3

また、ジャニーズ関係者の間でも長年メリー喜多川氏に贔屓され甘やかされてきたマッチに呆れてるものが多く、庇う声も聞こえてきません」(同) アンジャッシュ渡部の不倫報道や、伊藤健太郎のひき逃げ報道の際には、常日頃から関係者やスタッフからの評判が悪かったせいか、追随するかのように悪評が噴出した。 芸能史上突出した「正のオーラ」で売れた聖子の対抗馬として、やはり芸能史上突出した「負のオーラ」を持つ明菜は格好の存在だったのだ。

8

その後、「遺骨と引き換えにレコード大賞を辞退しろ」と近藤真彦さんの元に 脅迫状が届いたようです。 レース仲間の六本木老舗カフェの御曹司と合コンしていた頃、つまみ食いはあったようですけど、菜食主義に転じ焼き肉合コンでもひとり野菜を食べていたくらいで、女遊びもやめたのかと思いましたが、相変わらず肉食系だったようですね」と、ある芸能プロデューサーは苦笑する。 そもそもが小杉理宇造さんは、元近藤真彦さんのマネージャーですから、言ってみればジャニーズの息のかかった人物だったわけです。

3

そして、活動を休止したあと、大みそかの夜に復帰会見を開く。 二人の席の後ろに金屏風があったため、直前まで記者たちは『婚約発表会見では』と思っていたそうです。 シングルバージョンも好きだけど、アタシはセルフカバーアルバム『Akina Nakamori〜歌姫ダブル・ディケイド』に収録されているバージョンが好き。

19

さらに体調不良も重なって、10年にはついに活動休止となってしまった。 当サイトも全力で真相を調べてみましたが、残念ながら真実を明らかにすることはできませんでした…。 雑誌の記事に先駆け、「文春オンライン」では『「ジャニーズの長男」近藤真彦 25歳下女性社長と「沖縄不倫ゴルフ旅行」』という記事を掲載。

「ザ・トップテン」(日本テレビ系)に出演した明菜が、マッチファンに「帰れ!」コールを浴びせられたのを見た記憶があります。 失恋について、女性は上書きができるとよく言われるが、それを実践できている感じだ。

16