映画 興行 収入。 映画ランキング・映画興行収入

初登場6位• 最終興行収入45億円を記録し、7位となったのは「七夜の願い星ジラーチ」です。 1998~2000年、2012~2015年公開映画は短編映画あり、 2001~2011年、2015~2019年公開映画は単独リリースとなっています。

6

移動遊園地でサトシ達が出会った少年マサトは、 千年に一度、7日間だけ現れるというポケモン「ジラーチ」の声を聞き、守り役となりました。 第1作目にして人気・興行収入共に断トツの話題作!• 『』1994年8月23日付朝刊 関連項目 [ ]• 登場人物も生き生きと描かれており、見どころばかりであっという間に観終わってしまうような作品です。

15

ジョジョの奇妙な冒険 第13位は『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』。

18

稲垣吾郎と二階堂ふみが主演した「ばるぼら」も8位にワンランクアップしています。

8

7億円• 順位 作品 配給会社 公開年 観客動員 配給収入 (単位:億円) 興行収入 (単位:億円) 1 2001 2352万人 2 2014 2003万人 3 1957 2000万人 5. 世界興収でも、中国のアニメ映画「姜子牙(原題)」(英題:Legend of Deification)の記録を超え、2020年度のアニメ映画世界興収ランキングの暫定1位になったと中国の映画興収専門サイトで報じられています。 ちなみに、映画のタイトルに第一章とあるように当初はシリーズ化(4部作)を計画していたようですが、第一弾がコケてしまったので続編は白紙になってしまったと言われています。 見ごたえ抜群のシーンの連続で、どこを切り取っても絵になる美しさがあります。

3

少し複雑な計算式ですね そのため、もしかしたら『興行収入』を見れば、 はずれることはないかもしれないですね。 2006年(第9作目)• 米林宏昌が初めて監督を務めた作品で、メアリー・ノートンの児童向け小説を原作として制作されました。