ハダニ。 引き続きイチゴのハダニ類多発生に注意 長崎県|ニュース|農政|JAcom 農業協同組合新聞

ビラハダニ亜科とナミハダニ亜科に分けられ、前者は歩行器の構造が原始的であり、後者の方が植物寄生への適応がより進んでいるものと考えられる。

13

これで植物を育てている庭やベランダがハダニに侵されることなく平和になりますね。

シリンジとは霧吹きなどで植物の葉っぱに水分を与えることです。 視力に自信がない方はルーペなどを使うといいと思います。

4

勢いよく水を散布することにより、多くのハダニは流されて行ってしまうことでしょう。

19

毎日粘着君を吹きかけててもいたちごっこ。

20

夏場のプランターでの使用は牛乳の腐敗臭がひどくなるので、あまりおすすめは出来ません。 そこで薬剤の前に、 水スプレーを試してみることにしました。 年間の総使用回数は2回です。

畳やトイレにいる銀色の虫シミとは? トイレや畳の. 対処しなければ、被害はどんどん拡大していきます。

13