死に 戻り。 「Re: ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補」,集めた情報で意見を出すブリーフィングパートや,“死に戻り”を活用するミッションの詳細が公開

なんでレムラムが血まみれで倒れてるんだ? スバルが睨むエミリアに酷似した少女が魔女? そしてこのシーンの後にスバルはやっぱり死に戻りするの?それとも幻術か何か? 教えて、リゼロ原作勢! — ボンシュ bonsch393 第2期で新たに登場するキャラの1人に 強欲の魔女エキドナがいます。 死んで楽にさせてやらんという強い意志が伝わってきます。 目の前に広がるファンタジーな異世界に目を輝かせるスバルだったが、自分を召喚したであろう美少女の姿はどこにも見当たらない。

1

死の1秒前にセーブポイントが設定されるといった、どうしようもない「詰み」が起こらなくなっています。

14

しかも、その 権利はスバルが選び取ったものではなく、あらかじめ異世界に来た時点で何かしらの理由で 与えられたもの。

15

「死に戻り」という能力を使用することで、死ぬたびに運命を変え、活躍してきました。 白鯨を討伐するべく動いていたクルシュにとって、にわかには信じがたい情報だったが、スバルが嘘をついている様子はない。

20

誰しも今の知識を持って過去をやり直したい、その分だけ他人の優位に立ちたいと思うのは当たり前ですし、その延長に最近の異世界転生ものでの「現代知識チート」(刀しかない世界で銃が作れれば最強)があるのかもしれません。 いったいどこで間違ってしまったのだろう。 もう遅すぎたんだよ……と。

8

リゼロ第14話 『絶望という病』 あらすじ ただ守りたかった。

敵の正体はもちろんのこと目的さえわからない状況を打破するために、スバルは死が待ち受けている4日目の夜を前に屋敷を離れ、外から何が起きるのかを確かめようとする。

だからスバルは何度でも反省し、罪に、それをもたらす欲望に向き合い、死に戻ってやり直さなければならない。 エミリアの髪飾りを見つけその先の隠し部屋?へと足を運ぶ 「 もう遅すぎたんだよ」 ロズワール邸内の謎の部屋へと続く通路で凍死 3章2回目の軌跡 第3セーブポイント スバル、精神崩壊 ロズワール邸へ戻る 共感覚発動 ペテルギウス率いる魔女教に襲撃される 「眠れ、我が娘とともに」 スバルの首が飛び死に戻り 第3章3回目の軌跡 第3セーブポイント リゼロ第16話 『豚の欲望』 あらすじ 再びルグニカの果物屋の前で目を覚ましたスバル。 もしその感覚がなければ、これが両親との一生の別れになるかもしれないわけですから、試験から戻った後に、「なぜ両親の元に戻れないのか」と泣いておかしくない。

19

これまでの出来事が脆くも崩れ去っていく喪失感の中でスバルは命を落とす。 コントロールさえ出来たら、かなり強い能力なのですが、ちょっと不便な特殊能力ですよね。

13