茨城 県 県立 高校 倍率。 茨城県の高校入試倍率ランキング

63倍。

13

28倍 【所在地】 茨城県取手市紫水一丁目660 【H28茨城県内合格実績】 【国公立大学(50音順)】 茨城大学 茨城県立医療大学 筑波大学 筑波技術大学 【私立大学(50音順)】 茨城キリスト教大学 筑波学院大学 つくば国際大学 常盤大学 日本ウェルネススポーツ大学 流通経済大学 3名 【短大(50音順)】 茨城女子短期大学 つくば国際短期大学 常盤短期大学 1名 第9位 石岡第一高校 【2019倍率】 1. 全日制総計では、募集定員1万8,790人に対して1万8,977人が志願し、志願倍率は1. 全日制総計では、募集定員1万8,790人に対して1万8,977人が志願し、志願倍率は1. 合格発表(3月14日)以外は、2021年度入試と同日程とした。

4

2021年度に開校する水戸第一高等学校附属中学校は、募集定員80人に対し志願者数は362人、倍率は4. 特色選抜で不合格だった場合は、共通選抜の枠で再度合否判定が行われる。 例えば、県内トップの実力を誇る土浦第一高校も、ハイレベルな争いが予想されるためか1. 51倍となっている。 校名 学科 コース 定員 一般入学 共通+特色 特色選抜入学 1次 志願者数 最終 志願者数 倍率 合格者数 定員 1次志願者数 最終志願者数 倍率 合格者数 高萩清松 総合(単位制) 200 204 192 0. 25 200 勝田工業 総合工学 240 306 299 1. 茨城県教育委員会は2020年6月1日、2021年度(令和3年度)と2022年度(令和4年度)の茨城県立高等学校入学者選抜日程、茨城県立中学校および茨城県立中等教育学校の入学者選抜日程を公表した。

20

33倍など。 《桑田あや》. 【一般入学 特色選抜】 一部の高校で実施。 全日制総計は、募集定員1万8,190人に対して1万7,680人が志願し、志願倍率は0. 2021年度は新たに水戸第一高等学校附属中学校、土浦第一高等学校附属中学校、勝田中等教育学校の3校が開校する。

土浦第一高等学校附属中学校は募集定員80人に対し志願者数は263人、倍率は3. 08倍と控えめな倍率になっています。 3 51 私立 共学 グローバルフロンティア 62年 D 1. 全日制課程の各学校・学科の志願倍率は、水戸第一(普通)1. 偏差値を上げたい茨城県の高校受験生は、じゅけラボにお任せください。

19

48倍。 私たちと一緒に合格を勝ち取りましょう。

11

54倍などが続いた。 県北地区• 97倍だった。 66倍 【所在地】 茨城県水戸市小吹町2070番 【H30茨城県内合格実績】 【国公立大学(50音順)】 茨城大学 48名 茨城県立医療大学 8名 筑波大学 3名 筑波技術大学 【私立大学(50音順)】 茨城キリスト教大学 61名 筑波学院大学 3名 つくば国際大学 3名 常盤大学 27名 日本ウェルネススポーツ大学 流通経済大学 3名 【短大(50音順)】 茨城女子短期大学 つくば国際短期大学 常盤短期大学 1名 第1位 取手第二高校 【2019倍率】 1. 高校受験の合格基準の目安としてお考えください。

6

高校名 学科 コース 定員 一般入学 共通+特色 特色選抜入学 1次 志願者数 最終 志願者数 倍率 合格者数 定員 1次志願者数 最終志願者数 倍率 合格者数 鉾田第一 普通 240 276 271 1. 97倍。 第10位 藤代紫水高校 【2019倍率】 1. 65倍。 2021年度の高校入試の学力検査は2021年3月3日に実施予定。

9

。 2022年度は、選抜検査日を2022年1月8日、合格発表を1月19日とした。