東洋 経済 コロナ グラフ。 高収入で就活生に人気!コンサル業界の実態 スキルを伸ばせるが、想像以上に泥臭い業務も(東洋経済オンライン) コロナショックでコンサルティング業界には…|dメニューニュース(NTTドコモ)

同じ相対値での増加や減少を指数関数的増加・減少といい、経済成長、マルチ商法の広がり、ムーアの法則、 ウイルスの蔓延などを説明する際によく利用されます。 コロナショックによって企業業績が悪くなり、コンサルティング費用を削減する動きも出ている中、業界の動向はどうなっているのか? "憧れの職業"、コンサルティング業界の最新動向について解説します。 6月以降は一部で営業を再開するところも出てきたため持ち直しを見せているが、それでもマイナスには違いない。

12

6月以降に持ち直しの動きがあるが、それでも7月以降は2割台のマイナスのレベルが継続中。 そして9月はプラス26%と大幅な回復ぶり。 しかし、現実には給料以外の客観的かつ有力な指標はない。

1

データは主として厚労省のコロナウイルス関連サイトから入手している。

目に入ってくるのは、全国の状況である。

一方で10月に入るとGoToキャンペーンによる集客効果に加え、前年同月の消費税率引き上げ直後の買い控えや大型台風の上陸で生じた大幅マイナス マイナス8% の反動もあり、小幅なマイナス幅に留まっている。

データを可視化することや、インフォグラフィックを作ることは、もともと好きでした。 詳細を確認するとノートパソコン、中でもモバイルノートの売上が大きく伸びており、前年比はプラス347%に達している。

10