個別 の 指導 計画 例。 鹿児島県総合教育センター個別の教育支援計画・個別の指導計画のページ

<例5> 基本的な配慮・支援と教科での配慮・支援を分けて書き込んでいくようになっている。 気付きをていねいに記述するようになっている。 1 個別の指導計画作成によって,児童生徒一人一人の指導目標が明確になる。

16

3

このことによって,部分的でなく全体的な実態が的確に把握できる。 このことによって,より個を生かした適切な指導が期待できる。 このことによって,多様なニーズにこたえる指導が展開できる。

7

先生方の「気づき」から、生徒の将来像を描いたより具体的な支援へとつなげられますよう「高等学校に おける個別の指導計画」を御活用ください。

12

個別の指導計画 個別の指導計画とは,学校の教育課程や指導計画を児童生徒一人一人の教育的ニーズに対応して,個々に応じた指導目標や指導内容・方法を記述したものです。 2 作成段階で一人一人のきめ細かな実態把握がなされる。 <例2> 題材や単元ごとに1年間にわたって書き込めるようになっている。

18

個別の指導計画を作成することは,次のような意義があります。

5

緊急な課題に対応することも想定している。 7 指導の必要性に応じて,医療機関や福祉機関などの専門家をはじめ,家庭,地域社会と学校との連携協力による指導が展開できる。

17

対象児童生徒にとって必要と思われた箇所のみ記入する(全てをうめなくてもよい)。

10