明 蘭 あらすじ 61 話。 名探偵コナン あらすじ・キャラクター紹介

Sponsored Link 名探偵コナン第61話|登場人物 ・ 江戸川 コナン CV:高山みなみ 実際は高校生探偵工藤新一。

9

第10話 夫婦の形 周瑩(しゅうえい)は意識の戻らない呉聘(ごへい)にジョセフからもらった薬を飲ませる。 王宮に、濡れ衣を着せられて都の民の標的になっている北方民たちが押し寄せ、世宗は彼らの前で跪いて詫びる。 明蘭は「謝罪に来た」と今までの企みを話す。

配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。 一方、図爾丹もまた周瑩に魅了されて彼女との別れを惜しむが、周瑩は帰路につく…。 顧家の当主。

15

そんな母の所業を目の当たりにした王若弗は深く傷つき、盛紘(せいこう)は呆れ返る。 個人情報の漏洩や金銭被害• 咄嗟に刀を避けた小五郎は、部屋の隅まで逃げる。

14

盛夫人のところへも知らせが来る。

14

一方、周瑩(しゅうえい)は趙白石が恩師と慕う張長清(ちょうちょうせい)と会食する。 第61話:絶望のどん底 釈放されて呉(ご)家東院に戻ってくるも沈星移(しんせいい)の訃報を聞かされた周瑩(しゅうえい)。

7